ムシャムシャ三条

ムシャムシャ新潟からリニューアル。三条ライフをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




PageTop

ベーグル141と人間失格

PA032318.jpg


人情横町へ調度良い時間に行けたので、ベーグル141さんのベーグルを買いました。
味噌とクランベリーチーズ。
厚みがあってへそのように窪みがあるベーグル。そこそこハード。

日曜日の朝ごはん。

PascoのCMで小林聡美が食べていた南瓜をつぶしたものをパンに挟んでるのが美味しそうで
簡単南瓜サラダ。クリームチーズと塩こしょうのみ。
初めてkiriのチーズを買ってみました。滑らか、んまい。

そして定番の煮卵。
卵のゆで時間はお湯からきっちり7分で。


朝食のお供は、この小説。
PA032324.jpg

読んだのは、3回目。

なんで恐怖するかっていうと、自分にベクトルが向き過ぎてるからだと思う。
自分に自信がないから。
愛されてる自信がないから。
立ち向かう強さがないから。
甘え。

彼ほどではないけれど、私は人間に恐怖した時期があった。
自分が死ねば良いと思うほど、自分を嫌いだったとき。
そして、他人を軽蔑していたとき。
そこから脱した。人間恐怖はなくなった。


過去の自分を見つめるように小説を読んだ。
感想は、とても醜い。
もちろん、彼のような道化なんてできるはずなくて、世渡り下手だったから勝手は違うけど
自分を蔑み、他人を蔑み 悶え苦しんでいるというのはとても似ている。


彼は、美貌があり、器用だったことが不幸だと思った。
空気を読める人は、色々に気遣いをすることになる。
はっきり言って今の私は鈍感だし、気遣いをあまりしない。というか、できない。
社会的には使えない奴、かもしれないけど、とても生きやすい。
これで、いいのだ   と思いました。
もちろん空気は読めるようになりたいけど…でも、変に病む必要はもうない。

そして、彼の場合は、楽な選択ばかりを選び、辛いことに立ち向かわなかったんだと思う。
逃げ。
私にとっても、かなり痛い言葉なんだけど…。


弱さの塊、これを当時の私が読んだら、変に共感し絶望しただろう。と思います。


今は、過去のわたしをながめる反面教師。


そういえば、昔ナンチャンがやってたはっぱ隊の歌で「YATTA!」というのがあって
あの歌詞が説教がましいんだけど、すごく好きなんです。
「君が変われば、世界が変わる」
そうなんですー





*おまけ*

PA032321.jpg
ルーテシアにて

PA032323.jpg
ふたりでトュリンにて。発酵させました。






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひさしぶりー!

待っていたよー
なんて理想的な煮卵だ!
私ゆで卵へたなの。ゆですぎたり、剥くのに失敗したりする

人間失格
教科書の他にも読もうとしたことがあったけど、高校生当時の私は途中ですごーくむかついてw最後まで読まなかった珍しい本。
なんか腹立つんだよな、太宰。今読むとどうなんだろうって気になったので、落ち着いたら読んでみるよ
だまちゃんは自己分析が客観的にできるとこがすごいなあ

と、つらつら考えたけど、今頭の中がはっぱ隊でいっぱいw
夢に出そうー

まちゃ | URL | 2010-10-04(Mon)22:02 [編集]


まちゃさんへ

おひさしぶりですーーーーーー!!!

卵はぐつぐつのお鍋に冷たい卵を入れて7分茹でです。

太宰は良いですよ。
走れメロスみたいな美しいのも
人間失格みたいな暗いのもありますよね。
美しさは憧れなのかしら。
今読むとまた違う感想をもつかもしれませんよ

やったやった

だま | URL | 2010-10-05(Tue)22:39 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。