ムシャムシャ三条

ムシャムシャ新潟からリニューアル。三条ライフをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




PageTop

ブログの文章スタイル

この写真は、例のおふらんす風パン屋さんのサンドイッチ?です
いつのものでしょかぁ……
P1231770.jpg

全く関係ないオハナシ

昨日は、オイコサンとおうちゴハン会しました。
もっと おもてなしっぽいメニューを作れば良かったのですが
私が和食を食べたくなったために、おばあちゃんち風献立になってしまいました…
オイコサン、すみません
これに懲りずにまた食べにきてやってください。

土曜日夜なら、私の好みで何かしら 気合いが半分くらい入ったもの作れます!
自分から誘うのをなかなかしない私なので(…)
来たい方がいましたら、是非是非ご連絡ください




オイコサンと話す中で、ちょっと面白いことに気付きました。
ブログの文章スタイルについて。
改めて皆のブログを見てみると、それぞれ特徴がでているのが面白い。
女の子のブログは感情やその時の状況も書く傾向にあるみたい。
  誰と一緒に食べたか、どういう気持ちになったか、その場の雰囲気はどうだったか
こういったことが多いかと。主観的なんですね。絵文字も多用の傾向にあり。

対して、男性のブログは客観的なのが多い。
料理の味、見た目、匂い、客の状況、店員の状況、価格 とか。
味の分析に関してもかなり冷静で、客観的詳細データと化してます。



女性的ブログの場合、食べている時の雰囲気がそのまま伝わるんですね。
楽しい雰囲気の中で食べる料理は美味しく感じるので
ブログを読んでいる人も美味しそうだなー と感じられるのだと思います。
美味しさって純粋にそのものの味だけじゃなく、かなり状況に支配されてるってことに気付きました。
「好きな人の作る料理はなんでも美味しいわ」みたいな…(…。)
だから、女性的ブログの結論は「おいし~」なんだと思います。

対して、男性的ブログの場合、美味しいかどうかの判断は ブログ読者に委ねてます。
勿論自分の感想も書くのでしょうが、客観的データも多いため
読者が自分好みかどうかの判断をするためには好都合。
男性的ブログでは、味が好みでない と書かれることが多いように感じます。
自分の好みが明確化しているからでしょうか。。。。



こう見てみると、面白くありません…???
私のスタイルは後者に近いと思います。
そして、女性的ブログな方々は乙女度高いと思ってます(笑)
やはり 女性らしさというのは このような所からも滲みでてくるものかと。

かなり偏屈な考え方ですが、、、、
たまには女性的文章ブログにしてみよっかなー








PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

乙女度

どうも。私のブログは、なるべく乙女フィールドに近づこうとしているつもりです。
ジャンル・カテゴリーも、おしゃれメシ女性向けを設けました。デザート枠も作りました。
というわけで、新・新潟名物図鑑は乙女向けブログだったりするのです。forMENなお店も乙女の皆様に行ってもらえればうれしいです。

ニュー本間 | URL | 2009-05-17(Sun)21:06 [編集]


ニュー本間さんへ

大変遅くなってしまいすみませんi-279i-201

本間さんのブログってジャンルの幅が深くて広いですよね!
おしゃれですーi-189
乙女っていうより、食通的な???
乙女的ブログというのは ブログ管理人本人が乙女であり
自己開示性が強いモノだと個人的には感じます。

是非野菜炒め定食を乙女に普及してください!!

だま | URL | 2009-05-20(Wed)20:57 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。