ムシャムシャ三条

ムシャムシャ新潟からリニューアル。三条ライフをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




PageTop

ダッカルビ@チングの会

「チングの会」はみんなで世界の料理を作る会です。

数ヶ月前にこの会に出会い、月に1度のお楽しみであります
今回は韓国料理と中国料理

PB242470.jpg
ダッカルビ

続きを読む

スポンサーサイト




PageTop

キャラメルりんごのリースパン@パン教室

やったーーーーーーーーーーーー
久しぶりのパン教室

Sえさんと一緒に行ってきましたの。

本日一緒のお方は、
サバサバしていてトーク上手なNみさん
小林麻央みたいな雰囲気のAりさん


PB282482.jpg
ボケボケ画像で残念……

続きを読む




PageTop

豪華すぎる和食とモサモサ日記

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力




PageTop

薄闇シルエット@角田光代

図書館らぶ

持論です

「 わたしが本を選んだのではない。 本がわたしを選んだのだ。 」


これは真だと思う。大ベストセラーな純文学を読んで
「全然おもしろくない。これのどこが面白いの?」
なんて言う人は、本に選ばれていないんだ。
もしくは、その人はその本に書かれている内容を理解できないんだと思う。

メッセージはダイレクトには表わされていないから
如何に読み取れるか、そこから感じ取れるかということなんじゃないかな
無駄な文章を削ぎ落とし削ぎ落とし、核になる部分から想像させる
想像力が試されてる?

または、自分が本当に必要としている 生き方だったり 考え方だったり
そういうのを提示してくれる本に出会えた時
”わたしは本に選ばれた”って思う

そういう時ってありません????


だから、やっぱり純文学は読めないものが沢山ある
年をとったら読めるような気がする



角田光代は、わたしにとてもぴったりくる。

PB172453.jpg

続きを読む




PageTop

きょうというひ@南区大通

最近、素敵なお店に出会ってばかり

ここもそのひとつ


最近、白根図書館にほぼ毎週通っています。
ほんぽーとよりずっと読みたい本が置いてあるし
一人掛けソファがいっぱいあるのも良いのです。

そしてそして、本に関してちょっとやってみたいことが…
ブログでもそのうちオハナシできるかな?

そんな白根の帰り道
寄り道したのが「きょうというひ」というパン屋さん。
友だちが「会社の人が退職してパン屋を開いたんだ」って教えてくれたお店です


PB132444.jpg

続きを読む




PageTop

cafeキャロット@小針台

cafeキャロットさんに 初潜入

最近おひとりさまばっかりの だまです。
オトモダチを誘ってみるものの、いつも急なので結局いつもひとり……
でも、ひとりごはんも楽しいものよー


yokkoさんのブログで気になってたキャロットさん
日曜日がお休みなのを知らずに先日は振られ、学習して今回は行けたよー
西区は微妙に遠い…


この日のランチはこんな感じ 850円

PB032426.jpg

続きを読む




PageTop

女子的なことへの回帰

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力




PageTop

元気があれば何でもできる

これはミッシェルのサンドウィッチ

PA232405.jpg

わたし、サンドウィッチが大好きです
一番好きなのが、トマト、レタス、ツナが入ってるやつ
水分多めな具と柔らかいパンが一体化しているのがたまらなく好き
アクセントも必要かな、とすると胡瓜も必要かな?

前も書いたことあった気がするけど
村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」に出てくる
胡瓜のサンドイッチの描写が美味しそうすぎるのです
サンドウィッチらぶ


そして、この記事は日記なの

続きを読む




PageTop

キッチンやの@小針

本当はカフェキャロットに行ってみたかったんだけど、お休みだったの…
というわけで前からちょっと気になっていたキッチンやのさんへ



PA242411.jpg
パルロンステーキ 130g(サラダ・ライス・コーヒー付き)



PA242407.jpg
 ¥1560 だけど、クーポンで割引になります

続きを読む




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。